最上級の健康をあなたに。管理栄養士、健康運動指導士が運営する長寿食堂「かぐれ」

体を知ること

食と健康の正しい知識を吸収する場所です

あなたが健康で長生きしたいと思うのは自然なこと。

その願いを現実のものとするために、”長寿食堂かぐれ”はあります。

病気はプリベンション(事前予防)する時代

病気はプロテクション(保護)することから、プリベンション(事前予防)する時代。

 

健康診断はきちんと毎年受ける。検診結果を聞いてそれで満足することなく、生活習慣をより良いものにする指針とする。

 

1年に1回の健康診断の受診結果をもとに、できれば毎月自分の健康状態を簡単に測定し、

食生活と運動習慣について専門家のアドバイスを受ける場所が欲しい。

 

健康で長生きしたい。そう願うあなたが待っていた場所。

 

食事と計測がセットになった、”長寿食堂かぐれ”があなたの健康を維持する場所になります。

◆長寿食堂かぐれの身体計測機器

TANITA 業務用マルチ周波数体組成計 MC-780A

 

  ◆計測内容

  ・全身チェック

   (体重、体脂肪率、脂肪量、除脂肪量、筋肉量、水分量、推定骨量)

  ・体脂肪率と筋肉量による体型判定

  ・BMI  BMR(基礎代謝量)

  ・アスリート指数 VFR(内臓脂肪レベル)

  ・部位ごとの筋肉と脂肪の分析

   (右手、左手、右足、左足)

  ・ボディバランス

   (筋肉量左右バランスチェック)

  ・脚部筋肉量点数

計測結果は見やすくプリントされます。

自律神経&血管健康度測定 Max Pulse (マックスパルス)

 

  ●血管健康分析【加速度脈波(=APG)による測定】

  ※加速度脈波(APG)とは…

  指先から得られた脈波を2次微分したもので血液循環

      と血管状態を解析する検査です。

 

  ◆測定項目

  ①拍出強度

  ②血管の弾力性

  ③残血量

  ④血管の健康段階(7段階評価)

 

  ●ストレス分析【心拍間変異分析(=HRV)による測定】

  ※心拍間変異分析(HRV)とは…

  HRVは心拍の変化を指します。体内外的環境に影響

  を受ける自律神経の恒常性調整

  メカニズムを追跡する手段として国際的に公認された

  最も有効な理論です。

 

  ◆測定項目

  ①自律神経活性度

  ②疲労度

  ③心臓安定度

  ④自律神経の均衡度

  ⑤身体的ストレス・精神的ストレス・ストレス対処能力

  ⑥ストレス点数(100点満点評価)

  ⑦TP、VLF、LF、HF

※2018年9月以降に導入予定

◆長寿食堂かぐれのスタッフ紹介

 

 

 

 

 

 

●店長 座間 奈津希

  担当 旬の食材を使ったメニューの考案

     食材や調理法の説明

  資格 調理師、管理栄養士

 

 

 ●アドバイザー

  桜井 麻衣子 管理栄養士(国家資格)

      川島 梢   管理栄養士(国家資格)

      山本 ゆみか   管理栄養士(国家資格)

      西村 あきほ   管理栄養士(国家資格)

 

  押久保 美貴子 健康運動指導士

 

店長 座間 奈津希

体を知ること

アクセス

千葉県八千代市八千代台北6−8−9

ご予約はフリーダイヤル
0129-489-590 (11:00-17:00)

長寿食堂 かぐれ

ご挨拶

メニュー

お問い合わせ

食べるということ

ご予約